ハブにご注意を!

   

2016年12月8日
天気: 晴れときどき曇り  気温:23度
 

20161208-1沖縄には猛毒をもったへび「ハブ」がいます。夜行性で昼間は穴の中などで休んでいますが、曇天や小雨などの時には昼間も活動をしています。地表でも樹上でも活動してネズミやトカゲ、カエルなどを食用としていますが大型のハブになるとウサギやハト、ネコを食べた例もあります。ネズミが一番の好物で、ネズミを追って家屋に侵入してしまうこともあり、遭遇した人間に対して咬傷事故を起こしています。

20161208-2ハブとマングースの見世物が一時流行っていましたが、動物愛護上の問題から今は行っていません。またマングースはハブの退治に沖縄にやって来ましたが、マングースの活動期は昼間でハブは夜間に行動するので、一戦交えることはなかったようです。

20161208-3ハブに噛まれないように茂みの中や木の根元、石垣の隙間、地面の穴の中やサトウキビ畑などの茂みに近づかないにしましょう。人間がふいにハブに出くわせないようにすれば、大丈夫ですが、看板のあるところは用心するに越したことはありませんよ。

撮影日:2016/11/26
撮影場所:沖縄県総合運動公園ウォーキングコース

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 - 絵日記